スポンサーサイト

  • 2017.02.22 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    おくずかけ

    • 2007.08.16 Thursday
    • 23:48

    おくずかけ(宮城県の郷土料理)
    仙台のお盆に欠かせない汁物です。
    夏野菜たっぷりで、目には目を、暑い日には暑いものを。
    食欲のない日でもするっと入ってゆきます。
    体に良ろしいようです。

    材 料:里芋、なす、いんげん、人参、いとこん、干ししいたけ、
         白石うーめん、油揚げ、豆麩、醤油、酒、塩、片栗粉

    作り方: 1.干ししいたけは前の日からうるがす。
          2.もどした干ししいたけ、野菜類を小さく切り、
            だし汁で柔らかくなるまで煮る。切った油揚げを入れる。
          3.酒、醤油、塩で味を調節する。
          4.水で溶いた片栗粉を加え、とろみをつける。
          5.茹でた白石うーめんを入れる。
          6.食べる。
         県北へ行けば行くほど、とろみが強いようです。
         (聞き取りデータは僅か2件なので確かではない)

    スポンサーサイト

    • 2017.02.22 Wednesday
    • 23:48
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      おくずかけおくずかけ(お葛かけ)は、宮城県で食べられる汁料理の一つ。片栗粉などでとろみをつけた醤油味の汁に、同県の特産品である温麺や野菜、麩|豆麩、油揚げなどを入れて煮込んだもので、精進料理として主にお盆や彼岸に食べる。地域や家庭ごとに味付けや具に変
      • レピシ通りにうまくいかない
      • 2007/09/13 2:46 PM

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>

      もじdeパーツ

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM